うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
楽日の一日♪
機械扱いは緊張が走る

↑明日からの上映作品のフィルムの編集をしている映写技師パチ~ノ。

ご希望の方はお気軽に声をかけてくださいね

↑休憩中、場内でブランケットを配っている小鳥ちゃん♪

お疲れ様です♪

↑小鳥スマイル♪

的確にご案内するために大切

↑空席状況をボードを手にチェックしているミスター・ゲッタウェイ♪

気をつけて作業してくださいね

↑ポスター貼り替え中の小鳥ちゃん♪

いつもありがとう♪

↑ゴミ箱のゴミを片付けているジャンポール・ベル夫♪

選曲は重要なムード作りだぜ

↑明日からの作品の場内音楽を録音しているミスター・ゲッタウェイ♪

落ちないように気をつけて

↑階段部の高い壁のポスターを脚立を使って貼り替えているジャンポール・ベル夫♪

資料の大半は自分たちで集めている隠れた意地♪

↑すべての新聞をチェックし、映画関係の記事を切り抜いている野々村エプロンちゃん♪

手際がいいのです

↑汗だくで外のポスターを貼り替えているジャンポール・ベル夫♪

お客様に喜んでいただくために精一杯

↑階段部に上映作品の関連記事を貼り付けているミスター・ゲッタウェイ♪

頭から湯気が出ています苦笑

↑僕はというと資料やアンケートを参考にしながら今後の上映作品を検討中。


楽日(最終日)の模様でした。
スタッフみんな、ゆっくりと座っている暇もありません。
常に動き回っています。入替中(場内休憩中)は接客をしていますが、映画が始まると様々な準備や決まった作業をします。そんなスタッフを頼もしく思いますし、感謝しています。


     ひとりでも最強  チームなら無敵


※映画『特攻野郎Aチーム』の惹句です。最近のお気に入り。素敵な言葉です。
 みんなを見ていて思い出しました(苦笑)。
目黒シネマの小技 ~その弐
切り絵職人(?)

ゲッタウェイ~魂の刃さばき♪



目黒シネマの名物はいくつもあるも(?)、フィルモグラフィーや関連記事を担当しているのは
ミスターゲッタウェイ氏。見てください。
今回の『アリス・イン・ワンダーランド』の関連記事の隙間に切り絵です号泣♪

それもなかなかうまい! まさに誰も気付いてもらえなさそうなささやかな小技♪ 涙。
みなさま、ご来場の際にはこの小技、とくとご覧くださいね。

ウサギ♪

マッドハッターの山高帽♪

地道な作業が心を打つのです

ミスターゲッタウェイ
「手先は器用な方ではないんですが、どうしても隙間が気になって苦笑 何度か下書きして、チェックしてもらって、これならいいかなって。まだまだ修行が足りませんね笑」


飛び出さないよ!ご注意を

映画館はただ映画を上映するだけじゃない。
なにかほかにできることがあるはずだ。いつもそう思ってみんなと働いています。
ひらめいた小技。たとえ1週間の上映でも一球入魂♪
猪突猛進。暑苦しく熱心に。そしてさりげなく。

これが「目黒シネマの技」です苦笑 あ、小さなね。とっても小さなね♪




さて明日からいよいよです。ご来場お待ちしております♪

7月31日(土)~8月6日(金)
9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~   10:30/14:10/17:50
アリス・イン・ワンダーランド           12:05/15:45/19:25(~ 終映21:20)

※『アリス・イン~』は2D・日本語字幕版になります。

目黒シネマの小技 ~その壱
紙粘土職人(?)

ジャンポール・ベル夫の造形美



見てください笑 かわいいナインです。

7月31日(土)から1週間上映『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形』のヒット祈願に
目黒シネマの紙粘土職人(?)ジャンポール・ベル夫氏が作ってくれました。
仕事が終わった夜な夜な自宅でせこせことねりねり。涙がでます。。。。。
上映中、受付に飾ります♪ 力作だ!

なんともとぼけた表情がたまらないですね笑

ナインだよ♪

ナイン前ナイン後ろの9小鳥もペアバランス♪

ジャンポール・ベル夫氏
「2本足でバランスよく立たせることが難しくて、足はほんとはもっと小さいんですが大きくしました。広げた手も実はバランスをとらせるためなんです苦笑 
みなさん、いかがですか?」


ベル夫氏含めみんなでナインポーズ♪

映画館はただ映画を上映するだけじゃない。
なにかほかにできることがあるはずだ。いつもそう思ってみんなと働いています。
ひらめいた小技。たとえ1週間の上映でも一球入魂♪

これが「目黒シネマの技」です苦笑 あ、小さなね♪



明日は「切り絵職人ゲッタウェイ~魂の刃さばき」。お楽しみに♪


7月31日(土)~8月6日(金)
9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~   10:30/14:10/17:50
アリス・イン・ワンダーランド           12:05/15:45/19:25(~ 終映21:20)

※『アリス・イン~』は2D・日本語字幕版になります。
目黒シネマ図書貸出サービス
目黒シネマ図書貸出サービス

-あなたが読まなくなった本は、世界の誰かが探している本-


当館ロビーに映画関連の書籍を集めました本棚があります。
平成15年から始めました目黒シネマ独自のサービスです。
映画が終わるまでのロビーでお待ちになる間、どうぞお手にとってお読みください。本の中にはブ厚く、読み応えがある本もございます。ご希望のお客様にはレンタルもしていますので、どうぞスタッフまで。簡単な手続き(ご記入)で1ヵ月お貸ししています。

図書貸出サービス

じっくりと読みたいお客様には1ヵ月(無料)レンタルいたします。
※但し、映画館にご来場いただきましたお客様が対象になります。

ご希望の本をお持ちになり、受付までお越しください。
「住所・氏名・電話番号」のご記入をお願いしています。
ご記入後、身分証明書をご提示ください(学生証・保険証・免許証等)

※もし延長をご希望の場合は映画館までご連絡ください。

返却の際は受付までそのままお持ちください(入場券はいりません)。
スタッフが確認いたします。

ずらりと名著

スタート時は50冊くらいでした。スタッフの読まなくなった本や、神保町の古本屋さんで見つけた本を揃えました。しかし、いまでは写真のようにこんなにたくさんあります。
お客様からのダンボール箱でご寄贈くださった本や、配給会社の方からいただいた本です。とても大切な本。
中には蛍光ペンが引いてあったり、折り曲げてあったりしていますが、それも味わい深いと思います。使い捨ての本はかわいそう、読まれてこそ本。どんどん人から人へ読み次がれてると素敵ですよね。

ボンボヤージュ

竹中直人さんコーナー

↓こちら「手作り栞(しおり)」
裏にはシネマ名言があります。映画の名ゼリフを100集めました。そのひとつが裏に記されています。占いみたいに、ひょいっと一枚とって映画の神様からのお言葉を楽しんでください(笑)。

運命のシネマ栞

↓こちら「夕涼庵子のぺったんスタンプコーナー♪」
映画にちなんだ新作スタンプや、ご来館記念のオリジナル消しゴムはんこがところ狭し(ほんと狭い。苦笑)と置いてあります。どうぞ、スタンプぺったん♪してください。

夕涼庵子コーナー

「あなたが読まなくなった本は、世界の誰かが探している本」というコンセプトでおこなっています。もし、本棚に眠っているご入用でなくなった映画関連の本がありましたら、是非ともご寄贈のほど、よろしくお願いいたします。

場内客席
場内のご説明

客席は100席(横10席×縦10列)。
後ろ3列には雛壇があります。天井は高いですよ。

画像 172

ブラウン色のシートは特注品。シックで落ち着いた感じを目指しました(笑)。

画像 021

前の席に小さなフックがあり、ちょっとした荷物がひっかけられます。
傘立て付き。

画像 017

場内温度には気をかけているのですが、もしお寒く感じるお客様には受付にてブランケット(大小あり)、そしてクッションをお貸ししています。
ご遠慮なくスタッフにお申し付けください。

画像 024

もちろんカップホルダーもあります。

画像 020

最前列限定サービスとして「オットマン(足置き)」を2つだけですがご用意しています。
おそらく世界広しといえど、目黒シネマだけのサービスではないでしょうか? イエイ!
一番前の席がお好きではないお客様もいますが、こうして足を出せるのは楽チンですよ。
2つだけなのでお早めに♪

画像 009

カップルの方にもオススメです。

画像 012

それでは仲良く映画世界をお楽しみください♪
Designed by aykm.