うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
フジ子 ヘミング
長い間、私の生活は楽ではなく、
哀れな捨て猫と捨て犬を飼っていたから、心配の連続だった。
これっぽっちのお金で、いったい今週は、今月は、どうやったら越せるかと、
ピアノを弾きながら考えることがしょっ中だった。
心配で心配で心がふさがれると、神に祈った。
私は楽しいにつけ、悲しいにつけ、いつも神に祈った。
なんとかなるといつも信じていた。

桜

フジ子・ヘミング(1932年12月5日 - )、本名イングリッド・フジコ・フォン・ゲオルギー=ヘミング(Ingrid Fuzjko Von Georgii-Hemming)は、日本で活躍するピアニストである。日本名は大月 フジ(おおつき フジ)。
ロシア系スウェーデン人の画家・建築家のヨスタ・ゲオルギー・ヘミング(Josta Georgii Hemming)と、日本人ピアニストの大月投網子の間にベルリンで生まれる。スウェーデン国籍(長らく無国籍の状態が続いた)[1]。俳優の大月ウルフは実弟。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。