うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
きみが夕方の四時に来るなら、ぼくは三時から嬉しくなってくる。
そこから時間が進めば進むほど、どんどん嬉しくなってくる。
そうしてとうとう四時になるともう、そわそわしたり、どきどきしたり。
こうして、幸福の味を知るんだよ。

恋の予感

アントワーヌ=ジャン=バティスト=マリー=ロジェ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine-Jean-Baptiste-Marie-Roger de Saint-Exupéry、1900年6月29日 - 1944年7月31日)は、フランスの作家、操縦士。郵便輸送のためのパイロットとして、欧州-南米間の飛行航路開拓などにも携わった。読者からは「サンテックス」の愛称で親しまれる。“アントワーヌ”から“ロジェ”までがファーストネーム、“サン=テグジュペリ”が姓。

作品一覧
南方郵便機(Courrier Sud、1929年6月)
夜間飛行(Vol de Nuit、1931年10月)
人間の土地(Terre des Hommes、1939年3月)
戦う操縦士(Pilot de Guerre、1942年)
ある人質への手紙(Lettre à un Otage、1943年2月または6月)
星の王子さま(Le Petit Prince、1943年4月)訳書多数。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.