うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
河合隼雄
人生は即、絶望的な闘いなのである。
それは絶え間のない、永遠の冒険だと言ってもいい。
しかし、それならば今さら「冒険」などとカッコいい、安易な言葉を使う必要はないともいえる。人間は、必ずしも成功することが喜びであり大事なのではない。
闘って、後にくずれる。
その絶望と憤りの中に、強烈な人生が彩られることもある。

小春

河合 隼雄(かわい はやお、1928年6月23日 - 2007年7月19日)は、日本の心理学者・心理療法家・元文化庁長官。京都大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授。文化功労者。
専門は分析心理学、臨床心理学、日本文化論。教育学博士(京都大学、1967年)。兵庫県多紀郡篠山町(現・篠山市)出身。

分析心理学(ユング心理学)を日本に紹介した学者として知られて以来、日本におけるユング心理学の第一人者とされる。1988年日本臨床心理士資格認定協会を設立し、臨床心理士の資格整備にも大きな貢献を果たした。また、箱庭療法を日本へ初めて導入し、日本で普及させた。同時に箱庭の実践と研究を数多く行った事でも知られる。

河合隼雄公式サイト
http://hayaokawai.jp/hayaokawai/
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。