うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
告白しちゃいます。後編
000000051.jpg

                  ~目黒シネマ スタッフの告白~

ぬいぐるみのリラックマが好きで「くまこ」と名前を付けて、毎日話しかけています。
※映写技師パチ~ノ(35才男)→でも最近なんとか結婚できました♪

実は小3の服をいまでも着ています。
※小鳥→タグにキッズ・マークと書いてありますけど、なにか。。。

いまから12年ほど前の中学生のとき、20万円を拾いました。
(警察に届けて、無事に本人に届きました)
※エプロン→当時、現金を拾うドッキリのTVを見ていて、その直後だったので電信柱の下の封筒を手にしたら・・・ビックリでした。落とされた方の生活費だったらしいので、よかったです。

12歳の頃、体重が107キロあってあだ名が「1トン」だった。
(栄養士の方にこのままでは危ないと言われ、腹筋背筋100回ずつ毎日3か月必死に続けて痩せました)
※ジャンポール・ベル夫→ほんと指摘されるまで太っていることに気づきませんでした笑。

000000103.jpg000000095.jpg000000145.jpg000000150.jpg

000000114.jpg

後編いかがでしたか?笑
「なにか告白教えてよ?」と言うと一様にみんな「え~ありませんよぉ~」と言うのだけれど、よくよく考えてもらうと、なかなか面白いものが出てきました。
たたけば、ほこりがでてくるものです笑。
ちなみにスタッフ告白は嘘がありませんので、あしからず。
引き続き、みなさまのプチ告白がありましたらばコメント欄からご参加ください。笑。

さて、中島哲也監督作『告白』。2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作を独特の映像美で個性的な作品に仕上げてくれました。

中島監督は教師・森口悠子役を松たか子さんとしか想定していなかったとあるインタビューで言っています。松たか子さんが引き受けてくれたからこの映画を撮ることにしたと。
『告白』の松たか子さんの凄みのある演技は、他に類を見ないような気がします。
人間の持つ暗部を描いている『告白』、ぜひ真正面から体感してみてください。

000000073.jpg

000000048.jpg
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。