うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
バイクの日
おはようございます!
今日は「バイクの日」。
8月19日の「819」が「バイク」と読めることから。総務省交通安全対策室が1989年に制定。
ではお誕生日の方のご紹介です。

ココ・シャネルさん(ファッションデザイナー)

早坂文雄さん(作曲家)

降旗康男さん(映画監督。『駅 STATION』『鉄道員 ぽっぽや』)

鈴木敏夫さん(映画プロデューサー)

ナンニ・モレッティさん(映画監督。俳優。『親愛なる日記』『息子の部屋』)

みなさん、おめでとうございます!

0008515.jpg
0008522.jpg0008525.jpg0008528.jpg
0008521.jpg

わたくしごとではございますが、わが愛車でございます。
名前はスズキのSW-1といいます。
彼はだいぶ前に故障してから乗っていません(ごめんね)。だから「バイクの日」ということで、少し日の目を見せてあげたいと思い、今回ご紹介しました。

10年前に駐車していた彼を見て、当時車もバイクも興味ゼロの僕が、こころにズギュ~ンと一目惚れしてしまったのです。二輪免許もないのに、大枚はたいて購入し、あとで日の丸自動車学校に免許を取得に行きました。
独特なフォルムが好きで、以前乗っていた時に、よく信号で停車中に隣の車の方から「めずらしいねぇ~、外車?」なんて聞かれてうれしい気持ちでした。
でも彼はよく運転中も故障して、原宿あたりから住んでいる新宿の奥地まで夜中に手押ししたこともある、なんともかわゆいヤツなんです苦笑。

今日はイタリアの映画監督ナンニ・モレッティさんの誕生日ですが、彼の『親愛なる日記』はとても素敵な映画です。彼の監督作では一番好きです。彼がいかした音楽をバックにベスパに乗って町を走り回る短編の第1話(?)はほんとに陽気で幸せな気分になります。まだご覧になっていない方はオススメです。しかし気に入って買った『親愛なる日記』のサントラが無くなってしまったのは残念ではありますが。。。苦笑
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。