うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
病気と痛んでしまった部分を切り取りました
目黒シネマ

趣味の『えんげいぷ』?。


-其の四 ごめんね月下美人-



ご近所でお仕事をしているというTさんから、月下美人についてご指南いただきました。

目シネの前を通り過ぎたときに月下美人に気がついて、近くの花屋さんで売っているのかと思い探したのだけれど売っていないので、どうしたのですかと始めはお問い合わせに受付までいらっしゃいました。
この『えんげいぷ』?。を立ち上げた当日のことでしたし、少しいろいろとロビーでお話をさせていただきました。

痛んだところを

Tさんも植物をたくさん育てているそうで、そして月下美人愛好家ということでした。

月下美人は葉(実は茎らしいのです)から挿し木して育てます。しっかり芽が出て育つまで3年はかかるため、お花屋さんでは売っていないらしいのです。時間も手間もかかるし、育て方も難しいようなので売れないそうです。。。。ですから誰かから株分けのように、葉分けしてもらい育てて増やすしかないみたいです。

貝殻病の処置と痛んでいる部分を指摘してもらい、ジャンポール君と美人を救出です!
僕もジャンポール君も美人には目がないので、それは必死な形相で救出活動!!

ごめんね

少し可哀想な気持ちもありますが、ここは心をオニにして痛んでいる茎をハサミで切り取りました。家には植木用のハサミはあるのですが、まさか職場でこのような作業をするとは思わないので、事務室にある古いハサミで切りました。

みんなで育てます

切り取った茎についている、まだ元気そうな葉。
これを挿し木して、新しい月下美人を育てるそうです。
これはスタッフたちに配って、チャレンジしてみます。芽が出るかはわかりませんが、みんな挑戦したいという心強い言葉でした。
見事、美人が美しく光り輝くかは乞うご期待ですね♪


樹を見て、
すべての葉が同じではないように見えたとき、
その人間には、
樹のほんとうの姿が見えたことになる。

                    ~ネイティブ・インディアンの諺から~
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。