うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
月下美人
目黒シネマ

趣味の『えんげいぷ』。?


-其の壱 神秘の花・月下美人-




この植物は「月下美人」といいます。

月下美人のふるさとは、メキシコ・グアテマラ・ベネズエラ・ブラジルとのことですが、これらの自生地でもあまり見られないそうです。科・属名は「サボテン科クジャクサボテン属」。サボテンの仲間です。
日本全国の月下美人は、昔どこかでつくられていたたった一つの株からさし木で増やされたと思われているそうです。素敵だと思いませんか? 月下美人の美しさに魅了されて、日本にファンを広げていった。その一つの株の子供たちが目黒シネマにやって来た。なんだかロマンチックです(笑)。

月下美人

昨年1鉢あった月下美人が花を咲かせました。
この月下美人は夜、一晩しか花を咲かすことがありません。大きなつぼみが夜7時くらいから少しずつ咲き始めて、たぶん夜9~10時に開花します。だからなかなか見ることができません。翌日にはしおれています。

ただ昨年は僕の遅番と重なり、初めてその奇跡的な開花を体験しました。
とっても大きくて、神秘的な存在感を持った美しく魅惑的な花でした。感動でした。
独特な、まるで甘いライチのような強い香りをあたりに発散させていました。

月下美人です

映写技師のデニーロくんが「外に出して通行人の方にも見せましょう」と粋なことを言うので、「よしきたガッテン」と表の入り口に月下美人を出しました。
それはもう通行人の老若男女、みなさま、おそらく初めて生で見る月下美人に驚きと美しさに見惚れていました。デニーロくんは月下美人の横に手書きでこう記しました。

いたるところに

「月下美人というとても珍しい花です。花は一晩しか咲きません。それが今夜です。開花は貴重なので是非ともご覧ください。いい香りがしますので、鼻を近づけて香りも楽しんでください」

入り口にもJPG

ご近所の方から月下美人を更に8鉢いただきました。
「美しい花を咲かせたら、もしその花をお客様が見ることができたら喜んでいただけるでしょう」と。いただいた方からは夏頃から10月頃に咲くかもしれませんとのことでした。
本当にありがとうございます。

さて、どうなんだい目黒シネマ?
このジャングル原産の難しそうな植物を育てて、見事、花を咲かせることができるのかい?
それも仕事の合間だぞ? 本業の手は抜いちゃだめなんだぞ?
さあ、どうなんだい目黒シネマ趣味の『えんげいぷ』。?
「ぶ」じやなくて「ぷ」とはどういうことなんだ?

ということで始動です♪
いただいた方の誠意ある優しいお気持ちに答えるべく、そして、
この『えんげいぷ』。でブログをご覧いただいていますみなさまに奇跡の花をご覧いただけるようがんばります♪ でも失敗したらごめんなさい、あはは(苦笑)。。。
どうぞご来館の際には、お近くで月下美人をご覧くださいね。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。