うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『少年と自転車』『ル・アーヴルの靴みがき』 お客様感想♪
『少年と自転車』 お客様感想♪


自転車に乗ったら思い出す。
(30代女性)

日本となじみの少ない里親制度ですが、
少年と里親とのお互いの葛藤が描かれていた。
(60代男性)

以前観たダルデンヌ作品は暗く重い印象だったけれど、
本作は辛口だけれど少し柔らかかったと思います。
(40代男性)

泣けた。ラストの余韻が好き。
(40代男性)

拒絶され続けた子供。心境はいくばかりか。
(20代女性)

ジワァ~と心があたたかくなる映画でした。
(無記名)


--------------------------------------------------------------------------

『ル・アーヴルの靴みがき』 お客様感想♪


主人公の損得の基準ではない、正義感や、
夫婦の愛に大切だったことを思い出された。
(20代女性)

市井の人々のやさしい気持ちが伝わってきます。佳作。
(60代男性)

理由もなく他人のために何かしてみたいと思った。
(30代女性)

バケットサンドが食べたくなった。
(30代男性)

フランス語がゆっくりで、わかりやすかった。
(70代女性)

オープニングのファーストシーンの1カット目から、いかにもカウリスマキ! 
といったシュールな絵ヅラで軽く吹き出してしまいました。
ひょうひょうとして脱力感たっぷり。
劇中に出てくるアコーディオンの音色のように、少しもの哀しいのに暖かくて優しい、
ちょっと遠い国なのに、何となく"昭和"っぽい雰囲気もあったりして。
ラストシーンは監督の『浮き雲』を思い起こしました。とても幸せな気分になれました。
(40代男性)


-------------------------------------
◇上記はお客様アンケートからのご感想(一部)になります。
 ネタバレ的なものは割愛させていただきました。ご協力、ありがとうございました。


2012

10月20日(土)~11月2日(金) 2週間上映♪

『少年と自転車』 10:40 14:20 18:00

『ル・アーヴルの靴みがき』 12:25 16:05 19:45




関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。