うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
笑顔のストライクを福島に。
目黒シネマと経営母体を同じくするボウリング場が福島にあります。
福島オークラボウルと言います。
そして1年前の本日、震災による影響で建物が大きく被害を受けました。営業を再開する見通しがたたず、厳しい状況が長く続きました。
しかし、今年になってから急ピッチの工事を行い、なんと3月17日(土)からリニューアル・オープンすることになりました。とても嬉しいことです。

先日、本社で会議が行なわれ、久しぶりに福島オークラボウルの支配人にお会いすることができました。いつもやさしい笑顔が素敵なA支です。
「工事はほぼ終了していて、いまは会員の方にレーンのコンディション確認のために無料で貸し出していますよ」とA支は照れくさそうに言いました。「みなさま、(ボウリングの球を)投げたくてウズウズしていたみたいです」
会議が終わってから、私と上司S支とA支で目黒シネマから近いファミレスに移動し、遅い昼食をとりながら福島オークラボウルの復興に関して3時間近く打ち合わせをしました。
映画とボウリングという畑はちがいながらも同じお客様に楽しんでいただこうとする娯楽サービス産業です、今回の福島の再建に少しでも協力したいと私も上司S支も思い、サービスや宣伝についてA支にお時間を割いていただきました。

終始A支は私たちの話に穏やかな相槌をうち、「早くお客様にいままで通りボウリングで楽しんでいただきたい」と語っていました。

201202281615113a8[1]

↑上の写真は福島オークラボウルのスタッフが試し投げをしているところです。
↓下の写真は会員のみなさまがオープン前の期間限定で施設の不具合がないか無料で
 楽しんでいただいている様子です。どうですか、施設も元通りキレイに復旧しました♪

20120305155337c9a[1]

「まだまだやることがたくさんありますから」とA支は打ち合わせ後、すぐに福島に戻られました。そうです、A支にはまだまだ仕事があります(がんばれ、A支! いや、もうじゅうぶんがんばったからがんばるなA支!!)。少しですが苦手なマスコミへの取材もあるそうです(照れるなA支! 恥ずかしがるなA支!!)。

そしてひとりでも多くのお客様に笑顔になってもらいたい、ボウリング場いっぱいにピンとボールのぶつかる音を響かせたい、そんな思いから福島オークラボウルは再開の3月17日(土)と18日(日)は1ゲーム100円だそうです。そして売り上げの全てを「元気ふくしま・ふるさと寄附金」に寄附するそうです。

そして、あの日から1年が経ちます。
1日も早く様々な問題が解決し、被災されたすべてのみなさまに平和な毎日が戻りますようにお祈り申し上げます。目黒シネマが福島を応援したい気持ち、今までスタッフといろいろとしてきましたが、同じ会社の仲間・福島オークラボウルの復旧という大切な出来事もその応援のひとつということで、今回ご紹介させていただきました。
もし福島にご友人・知人の方がいらっしゃいましたら宣伝していただけますと幸いです。
できましたらば福島オークラボウルのブログをご覧になりコメントいただけますとA支も喜ぶと思います。ツイッターもフォローしていただきますと福島オークラボウルのスタッフも励みになります。ご協力、よろしくお願い申し上げます。

P1080262_convert_20120216165634[1]
※上記写真3点は福島オークラボウル公式ブログから。

福島オークラボウル公式ブログ
http://fookura.blog134.fc2.com/
福島オークラボウル公式ツイッター
https://twitter.com/#!/Okura_Fukushima

   この度の東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
   被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、
   心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.