うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ハラがペコなんで IN LOVE 豚キムチ
ただいま上映中の石井裕也監督『ハラがコレなんで』に出てくる食堂「YOICHI'S RESTAURANT」。お客が誰ひとり来ない食堂を、無骨に、そして一途に守り続ける店主を石橋凌さんが演じています。

先日、休憩している時に当館スタッフ・グフタフスベリさんと定食の話をしていて、
ふと「そういえば豚キムチ定食ってあまり外のお店でみかけないね?」ということになりました。キムチだからか中華料理屋さんにはないし、韓国料理店でもあまりみかけない(←あまり行ったことがないのでなんですが苦笑)。お昼に豚キムチ定食があったら、ぜひ食べたいな~(でも接客業だから口が臭うかな~)と思っていたら、今晩は絶対に豚キムチを作るぞっという気持ちになりました。
グフタフスベリさんも同様、「豚キム♪豚キム♪」とはしゃぎだし、「わたしも今晩つくるつくる」と二回言っていました。簡単な調理だと勝手に決め込んでいましたが、各家庭にいろいろなこだわりがあるようです。

独身男のマヨ豚キムチさ

あなた~のキムチ~がよくわかる~マヨ入れすぎた苦笑

私は通常、胡麻油で豚肉をよく炒めて、好きなキムチをたくさん入れてさらに炒めるだけのあんがい簡単に調理しています。でも激ウマッなんです♪
今回は、いつもとちょっと調理方法を変えてみました。まず胡麻油でニンニクと生姜のみじん切りを香り立つまで炒めてから豚肉を炒めます。そして辛味を少しやわらげるためにマヨネーズを入れました。あとネギ、えのきをいれ、キムチを入れてさらに炒めて、鳥ガラスープの素とめんつゆ少々を入れて味付けしました。
おいしくできましたが、少し複雑な工程になったと反省。考えすぎのわるいクセです苦笑♪
見切り品で買った1個198円のドラゴンフルーツがなごみました。この無味に近い甘みがマイブームでして。。。苦笑♪

渾身の一撃龍果実

下の写真はグフタフスベリさんの「すべり知らずの豚キムチ」です笑♪
スベリさんは、厚めの豚ロース肉に片栗粉をまぶして旨味をとじこめる作戦だそうです。ふむふむ。キムチの他には玉ねぎ、エリンギを入れて炒め、白髪ネギと千切りの唐辛子をのせて、ゴマをふって出来上がり。おいしそうですね♪ やるやる~♪
ポイントはムーミンのテーブルクロスとご主人が小学生の時に作ったという緑のお皿。

さて、みなさま。独身男の豚キムチvs新妻の豚キムチ。いかがでしたでしょうか?
今晩はぜひ豚キム食べて、元気いっぱいで寒さを乗り切りましょう♪
映画『ハラコレ』の中に出てくる食堂「YOICHI'S RESTAURANT」、石橋凌さんと中村蒼さんが作る定食って、食べてみたいですね。

グフタフスベリの豚キムチ

今回は、なぜだかとつぜんのパワーフード、エナジーチャージの「豚キム論」でした苦笑♪
だって、ハラがペコなんで。。。

m支こと目黒シネマ支配人が仕事のことや独り言を赤裸々に語る?、略して
LaLaLa
えむしごと


  ●   ○   ●   ○   ●   ○

2012
2月4日(土)~2月17日(金) 2週間上映♪

石井裕也監督作品2本立て

『ハラがコレなんで』10:50 15:10 19:25

『あぜ道のダンディ』13:05 17:20
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。