うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
「消しゴムはんこに失敗はありません♪」後編 【m支対談②】
対談中にごちそうさま
「ごちそうさまでした♪ あ~美味しかった♪」
消しゴムはんこに失敗はありません

  「消しゴムはんこに失敗はありません」


 ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ 


m支) いよいよ夕涼庵子公式WEBサイト『ハンコバコ』が開設したわけだけど、その理由を聞かせてください。
庵子) 2年くらい前から作り続けて、小さいものも合わせると50個くらいかな、時々友人知人にも頼まれるから合計するとかなりの数になります。ここで全てのコレクションをお披露目できる場があればいいなと思いました。
m支) 友達の反応はどうですか?
庵子) 前から楽しんでくれていたので「おめでとう」って言ってくれること、「どんどんうまくなってるね」って褒めてくれます。はんこの上達ぶりも見ていて面白いのでは笑。
m支) いま作っているのは2月25日から上映が始まる『東京オアシス』と、なんとスタッフのはんこ!
庵子) スタッフはんこはどういうふうに使いましょうかね苦笑。
m支) あはは、そうだね笑。考えなくっちゃね。『東京オアシス』のはんこはいままでとは彫り方が違うけど、なぜですか?心境の変化とか。
庵子) ロケ地に目黒シネマが使われているから特別な想いはあります。あと、いままでは顔だけが多かったので、今回は背景もわかるようにシーン丸ごとはんこにしました。もはや版画の域に笑。
m支) むずかしいかな?
庵子) 細かい作業が増えるので…小さく顔を彫るので表情が出しにくいのですが、そこはご愛嬌ということで苦笑。1枚の絵を描くような気持ちで取り組んでいます。

「東京オアシス」ロケ地の目シネ
↑『東京オアシス』の消しゴムはんこのデザイン画
「東京オアシス」消しゴムはんこのデザイン画
↑満足するまで何度も描き直しをします。

m支) 目黒シネマに勤めてどれくらいになった?
庵子) 2月で3年です。
m支) うちで働く印象は?
庵子) あははは(爆笑)
m支) なんで笑うの?
庵子) なんだか面接みたいになってきましたね苦笑。
m支) そうだね。でもほら、少し人物像も掘り下げてみようかなと。
庵子) スタッフみんな手先が器用な人たちばかりなので、なにかやろうとするとみんなが協力してくれるところがはんこの上達ぶりにつながっている気がしますね。私は褒められて伸びるタイプなので。
m支) なら、もう褒めません。m支だけどSなので。
庵子) えーー、これからもよろしくお願いします~。

m支) 好きな映画は?
庵子) もちろん寅さん!今後の野望としてはマドンナ全員彫ること。寅の家族、マドンナ、
48作品分彫るのが夢です。

m支) すごいね~、松竹さんやろこぶね笑。山田洋次監督がよろこぶね。よろこぶかな?
庵子) あははは。

対談中2対談中の鋭い眼光

庵子) 一番初めて彫った人間の顔は『南極料理人』の堺雅人さん。とても似せるのに苦労しました。
m支) だいぶダメだしをしたよね笑。
庵子) はい。特徴はすごくあるのに、どうしても似なくて。最終的に帽子をかぶせてごまかしちゃいました苦笑。
m支) 気に入っている作品は?
庵子) 『かもめ食堂』、『ファンタスティックMr.FOX』、『キックアス』、『メアリー&マックス』♪
m支) 逆に気に入らないものはありますか?
庵子) 気に入らないわけじゃないんですけど、ウディ・アレン監督の『人生万歳!』。すでにプロのイラストがあったので、そのまま絵にして彫っただけ。なんか自分の作品じゃないみたいで。』、『ファンタスティックMr.FOX』と『メアリー&マックス』は立体の物を絵にしたので自分でデザインしたような気がして好きです。

m支) 消しゴムはんこの可能性とは何ですか?
庵子) 絵やシールとは違って何回でもどこにでも押せるので、使い方は無限大にあります。時々友だちに頼まれるものはだいたい自分の顔か大好きなペット。とにかく大事なものしか依頼されないので、生活を楽しくするひとつに使ってもらえたらうれしいです。

m支) これから消しゴムはんこをやってみたいという人に何か一言おねがいします。
庵子) 消しゴムはんこに失敗はありません。削らない部分が削れてしまったとしても、それが味になることが多いです。まずは自分の大切にしているものから絵を描いてみてはいかがでしょうか。
m支) では最後に消しゴムはんこを斬新な五・七・五でお願いします。
庵子) でた!(しばらく悩む)。。。うう~、「永遠に あなたといっしょ ウィズあんこ」。
m支) いいの?それで(厳)
庵子) ちょ、ちょっと待ってください(さらに思案)。。。うう~「ここにきて 追い詰められる わがはんこ」。これが今の気持ちです。

庵子キメッ

読んでいただきました全ての方々に、そしてご来館いただき消しゴムはんこをペッタンしてくださった全てのお客様にこの場をかりて感謝を申し上げます。
夕涼庵子さんの力作の消しゴムはんこたち、あえてこの場では作品の画像を紹介しませんでした。ぜひとも公式WEBサイト『ハンコバコ』にお立ち寄りくださいませ。
ご興味がわいた方々、ぜひ手作りの消しゴムはんこを作ってみてはいかがでしょうか?


明日は22時におまけのあとがき♪

お楽しみに♪



夕涼庵子の「ハンコバコ」
http://hankobako.com/
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.