うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
榎本健一
今の若手の喜劇人、何も喜劇の人だけでなく、
一般の俳優も歌手にもいえることだが、皆大変偉くなってしまっている。
それも俄に偉くなって実力が伴わない人が多い。
それに、皆忙しすぎる。
それが余計に演技が未熟なまま、俺はたいしたもんだと錯覚してしまっている。
日頃の研究心こそ大事。

美しい未来へ

榎本 健一(えのもと けんいち、1904年10月11日 - 1970年1月7日)は、日本の俳優、歌手、コメディアンである。当初は浅草を拠点としていたが、エノケンの愛称で広く全国に知られていった。「日本の喜劇王」とも呼ばれ、第二次世界大戦期前後の日本で活躍した。
【主な出演作品】
『エノケンの青春酔虎伝』監督:山本嘉次郎、『エノケンの孫悟空』(1941)、
『虎の尾を踏む男達』監督・脚本:黒澤明(1945)

  ●   ○   ●   ○   ●   ○

2012
2月4日(土)~2月17日(金) 2週間上映♪

石井裕也監督作品2本立て

『ハラがコレなんで』10:50 15:10 19:25

『あぜ道のダンディ』13:05 17:20
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。