うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
森田芳光
世の中になくて、必要な物は何か。

映画とは何だ

森田 芳光(もりた よしみつ、1950年1月25日 - 2011年12月20日)は、日本の映画監督、脚本家である。1981年に『の・ようなもの』で、長編映画監督デビュー。以降、シリアスなドラマから喜劇、ブラックコメディー、アイドル映画、恋愛映画、ホラー映画、ミステリ映画と幅広いテーマを意欲的に取り扱い、話題作を数多く発表する。
【主な監督作品】
『の・ようなもの』(1981年)、『家族ゲーム』(1983年)、『ときめきに死す』(1984年)、『それから』(1985年)、『そろばんずく』(1986年)、『キッチン』(1989年)、『(ハル)』(1996年)、『失楽園』(1997年)、『模倣犯』(2002年)、『阿修羅のごとく』(2003年)、『間宮兄弟』(2006年)、『椿三十郎』(2007年)、『わたし出すわ』(2009年)、『武士の家計簿』(2010年)、『僕達急行 A列車で行こう』(2012年封切予定)

※上記の言葉を森田芳光監督は常に考え、企画を練っていたという。
 (2012.1.28 朝日新聞夕刊から)

  ●   ○   ●   ○   ●   ○

2012
1月21日(土)~2月3日(金) 2週間上映♪

『スマグラー おまえの未来を運べ 』 10:45 15:00 19:15

『とある飛空士への追憶』 13:00 17:20
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。