うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
ウィル・ロジャース
人は違った分野においては、みんな無知なんだ。

このループが大切なんです

ウィリアム・ペン・アデア・ロジャース(通称ウィル・ロジャース、英:William Penn Adair "Will" Rogers、1879年11月4日-1935年8月15日)は、チェロキー族の血を受けたアメリカ合衆国のカウボーイ、コメディアン、ユーモア作家、社会評論家、ボードビル芸人および俳優である。子供はアメリカ合衆国下院議員で第二次世界大戦の古参兵ウィル・ロジャース・ジュニアである。
オクラホマ州自慢の息子として知られるロジャースは、インディアン準州の著名な家庭の子として生まれた。世界中を3度も旅し、71本の映画(50本はサイレント、21本はトーキー)を作った。全国紙に4,000本以上のコラムを書き、世界的に有名な存在になった。
1930年代半ばまでにロジャースはアメリカの人々に敬愛され、当時のハリウッドではギャラが最高級の映画スターとなった。1935年、ロジャースは飛行士のウィリー・ポストとアラスカ準州バロー近くで小型飛行機で飛行中に墜落事故死した。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.