うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
ジョン・フォード
よく演出の秘訣を訊かれるが、
常識と信念さえあれば、ほかに秘訣なんかありゃしないさ。

映写機はシネマの命

ジョン・フォード(John Ford、1894年2月1日 - 1973年8月31日)は、1930年代 - 1960年代を代表するアメリカ合衆国の映画監督。本名ジョン・マーティン・フィーニーだが後年しばしば本名のゲール語形であるショーン・アロイシャス・オフィーニーあるいはオファーナを名乗った。1923年からジョン・フォードと名乗る。アメリカのメイン州出身。西部劇や自身のアイデンティティであるアイリッシュを好んで描き、詩情豊かな映像の詩人と評された。
【主な作品】
『駅馬車』(1939)、『怒りの葡萄』(1940)、『わが谷は緑なりき』(1941)、『静かなる男』(1951)
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.