うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スタンリー・キューブリック
暗黒がいかに広大であろうと、われわれはそこに光を投げかけるべきだろう。

ただひたすら前進あるのみ

スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick, 1928年7月26日 - 1999年3月7日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン生まれの映画監督。のちにイギリスに移住した。イギリス・ハートフォードシャーの自宅で心臓発作で息を引き取ったとされるが、正式な死因は明らかにされていない。
初期の頃より、監督のみならず映画製作全般にわたり、すべてを掌握する姿勢をとり続けた。「完全主義者」といわれ、特に晩年は映画製作に時間がかかることでも有名だった。
【主な作品】
『ロリータ』『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』『時計じかけのオレンジ』『2001年宇宙の旅』『フルメタル・ジャケット』
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.