うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
車寅次郎
風に吹かれて

例えば、日暮れ時、
農家のアゼ道を一人で歩いていると考えてごらん。
庭先にりんどうの花がこぼれるばかりに咲き乱れている農家の茶の間、
灯りがあかあかとついて、父親と母親がいて、子供がいて、賑やかに夕飯を食べている。
これが、これが本当の人間の生活というものじゃないかね、君。

神話の森に咲く海も空も大地もすべて私のものわたしたちは少し庭に出てみた
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.