うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー
苦しんで強くなることがいかに崇高なことであるかを知れ。

いつもさりげなくそばにいる

ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー(Henry Wadsworth Longfellow, 1807年2月27日 - 1882年3月24日)は、アメリカ合衆国の詩人である。代表作に、「ポール・リビアの騎行」(Paul Revere's Ride)、「人生讃歌」(A Psalm of Life)、「ハイアワサの歌」(The Song of Hiawatha)、「エヴァンジェリン」(Evangeline)などがあり、ダンテ・アリギエーリの「神曲」をアメリカで初めて翻訳した人物でもある。「炉辺の詩人」5人組の1人として知られる。メイン州ポートランドで生まれ育つ。ブランズウィックのボードン・カレッジで学び、幾度かの海外滞在を経た後、後半生の45年間はマサチューセッツ州ケンブリッジで過ごした。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.