うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
少し言いづらい映画のタイトルについてのあれこれ♪
m支こと目黒シネマ支配人が仕事のことや独り言を赤裸々に語る?、略して
LaLaLa
えむしごと


Vol.4 『口に出すとちょっとだけ言いづらい映画のタイトルもあるんです♪』の巻



入れ替え時間になるとスタッフが券売機横に立ち、お客様へのご案内をしています。
その目的のひとつは、入場券の発行が券売機であるため、購入方法がわからないお客様へご説明するため、もうひとつは2本立て上映になりますのでお客様が先に観たいと思っている作品を間違われずにご入場していただくためです。
お客様がいらっしゃいますと、
「****の上映になります。」とスタッフが映画の作品名をお伝えしてできるだけスムーズにご入場していただきます。
ただしです。むむむ。LaLaLa。。。もぞもぞ。。。
ただし映画によっては、ご案内するお客様に向かって口に出すのが少し言いにくいタイトルも実は時々あったりします。

          -私が過去言いにくい映画タイトル・ベスト5♪-

            第1位「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」
            第2位「セックス・アンド・ザ・シティ2」
            第3位「そんな彼なら捨てちゃえば」
            第4位「僕の初恋をキミに捧ぐ」
            第5位「ぼくセザール10歳半1m39cm」

第1位『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』はとてもインパクトのあるタイトルです。
とても迫力があって魅力的な面白いタイトルと思いますが、やはりタイトルを言葉に出してお伝えする立場としてはお客様に対して「腑抜けども」とは言いづらい。苦笑♪
おまけに「悲しみの愛を見せろ」とたたみかけます。
映画を知らないでご来場になったお客様から「腑抜けとはなんだ!」と叱られてしまっても仕方ないくらいです。LaLaLa苦笑♪

続く『セックス・アンド・ザ・シティ2』。下ネタ系のタイトルはやっぱりこちらも恥ずかしいです笑。『人のセックスを笑うな』という素敵な作品もあるのですが、タイトルだけを聞くと
「あなたの性生活なんて知ったこっちゃない!」と言い返されそうですね笑♪
カップルさんでご来場になれば『そんな彼なら捨てちゃえば』なんて言いづらいし、
『僕の初恋をキミに捧ぐ』に関しては「いえ、結構です」とちょっとしたプチ失恋気分を味わえたり。苦笑♪
『ぼくセザール10歳半1m39cm』にいたっては、「キミは日本人じゃないのか!? 身長だってそんなに低くないだろ!」とツッコミを入れられたりしそうですものね笑。

他にも電話でのお問い合わせで「いまは何を上映していますか?」と聞かれ、
「はい。『誰も知らない』です」。
「え?誰も知らないの?」なんてこともありました。(←これは実話♪)
こういうときは「是枝裕和監督の『誰も知らない』という日本映画を上映しています」というと伝わりやすくなりますね笑。日々勉強なりです♪

むかし映画館でのアルバイト時代、黒澤明監督の『夢』を上映中、やはりお客様のご案内で「『夢』の上映になります」と言って、「あらまあ素敵♪」とよころばれた記憶もあります。
夢の上映とは過去一番美しいご案内です。SaSuGaの巨匠♪
セリフのようなタイトルや、なんだか会話として成立してしまいそうなタイトル、少々長いタイトルも言いづらいようです。
『ダークナイト』『キック・アス』『ゴールデンスランバー』など固有名詞なものや名前、超話題作のような「これぞ映画なのだ」的なキッパリしたものはとても言いやすいので、精神的余裕からかあえて低い声で渋く気取って言ってみたりします。LaLaLa単純な私♪

先日第7回「筑紫賞:ゴールデンタイトル・アワード授賞式」が行われました。
素敵な邦題をつけられた洋画に対して贈られる賞で、今回はドロタ・ケンジェジャフスカ監督『木洩れ日の家で』が受賞しました。
原題は『Pora umierac』、直訳で「死ぬとき」だそうです。
最近、映画のタイトルも原題が多いなか、こういう評価で邦題文化を守っている業界のひとつの活動なのです。生前の筑紫哲也さんが審査委員長をしていたので筑紫賞と名付けられました。確か昨年は『扉をたたく人』だったと記憶しています。
※しかしドロタ・ケンジェジャフスカ監督。あ~、監督の名前、言いづらい! ということで
言いにくい監督名・俳優名はまた別の機会にお話したいと思います♪


   ○● meguro cinema news ●○



ホーちゃんポーちゃん。バンザ~イ♪

目黒シネマのツイッターをがんばってくれているホーちゃんとポーちゃんをカシャ♪
むむむ。なにやらふたりでコソコソとたくらんでいるご様子♪
おふたりさん、なにしているのかな?

ホーちゃんポちゃん♪ホーちゃんはPC♪

ポーちゃん「ヒミツだポ」              ホーちゃん「ナイショだホー」  
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。