うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
高村光太郎
美は次々とうつりかはりながら、その前の美が死なない。
紀元前三千年のエジプト芸術は今でも生きて人をとらへる。

火星人襲来

高村 光太郎(たかむら こうたろう、1883年(明治16年)3月13日 - 1956年(昭和31年)4月2日)は、日本の詩人・彫刻家。東京府下谷区(現在は東京都台東区)出身。本名は光太郎と書いて「みつたろう」。本職は彫刻家・画家であるが、今日では『道程』、『智恵子抄』等の詩集が著名で、教科書にも多く作品が掲載されているため、詩人として知られている。著作には評論や随筆、短歌もある。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.