うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
第83回アカデミー賞☆授賞スピーチ♪②
『英国王のスピーチ』 主演 ジョージ6世役

コリン・ファース
COLIN FIRTH

☆主演男優賞授賞のスピーチ☆


キャリアのピークを終えたな。アカデミーに心から感謝します。
実は今お腹の辺りがザワザワと落ち着かないんだ。今にも踊りだしそうな雰囲気だよ。
この症状がお腹から足に及んでしまうと大変なので、スピーチは手短にしたいと思います。
先ずは才能高き俳優たちと共にノミネートされ大変に光栄です。
キャストやスタッフの皆さん、全ての方に感謝します。
ジェフリー(ラッシュ)、ヘレナ(ボナム=カーター)、そしてガイ(リッチー)、皆が立派な人間なので私も立派に振舞えたよ。デイヴィッド・サイドラーは脚本で自身の苦難を表現してくれた、そして監督トム・フーパーはそれを見事に映像化してくれた。
製作のG.アンウィン、E.シャーマン、みんなありがとう。
H.ワインスタインは20年前子役スターだった私を支えてくれた…。故郷で私を応援してくれた大勢の皆さん、友人の皆さんにも感謝します。
ポールとクリスは良い時も悪い時も側にいてくれました。トム・フォードとの友情も忘れることができません。
英国、イタリア、アメリカ、カナダという自分のルーツ、リヴィア私生活でも王族のように振舞ってすまない。人生の良いことは全て君と出会ってから起きたよ。ではそろそろ失礼して舞台裏で喜びの踊りをします。

(式後インタビュー)
この映画に寄せられた感想が、個人的なものが多くて驚きました。
反応は本当に様々で、スピーチセラピストはもちろん、言語障害を持った方々からも多くの反響を貰いました。受け取る立場の自分にとって、とても強烈なものばかりでした。
映画がメッセージを生んだのではなく、必要だった場所に光を当てたのかもしれません。
(Q:これからのオフには何を?)
たくさん料理をしようかな。特に上手くないけど無理矢理みんなに食べてもらうよ。
リラックス方法として料理がとても向いているんだ。
食べるのは自分だけかもしれないけどね。



2011年
8月6日(土)~8月26日(金) 3週間上映

『英国王のスピーチ』

10:45/15:15/19:45


『ザ・ファイター』

13:00/17:30


☆『英国王のスピーチ』  監督:トム・フーパー
 本年度アカデミー賞主要4部門受賞(作品賞/主演男優賞/監督賞/脚本賞)
 出演:コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム=カーター
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。