うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
第83回アカデミー賞☆授賞スピーチ♪①
『英国王のスピーチ』 監督

トム・フーパー
TOM HOOPER

☆監督賞授賞のスピーチ☆


アカデミーに感謝します。大変光栄です。
共にノミネートされた5人の監督たちを称えたいです。見事な作品ばかりで候補になれただけでも光栄です。
素晴らしい役者陣に感謝します。コリン・ファースとジェフリー・ラッシュ、私の3人は強い絆で結ばれているんです。君たちのおかげだよ。ヘレナが僻むかな?
全てのキャストやスタッフ製作陣に心から感謝します。脚本のデヴィッド・サイドラーは自身が少年時代に吃音を克服しました。
そして誰よりも両親、特に母に感謝します。それは特別な意味でです。母は2007年に友人から未発表劇の読み合わせに招待されました。それが『英国王のスピーチ』でした。母はこれを見たあと電話をくれ「次の作品を見つけたわよ」と教えてくれたのです。これ(オスカー像)を母に捧げます。「母の言葉は聞くべき」です。

(式後インタビュー)
ジェフリーとコリンとは強い絆で結ばれていました。
リハーサル期間が3週間ほどあり、そこで脚本の手直しをしました。その期間に強い友情が生まれ、生涯の大親友になったと思います。彼らを人として好きになれたことが作品のDNAになったのでしょう。優しさや思いやりが作品に表現され、お互いに尊敬しあうことができました。
僕は皆が見たいと思う作品を作ることが最大の目標で、素直に自分の心を表現した作品が多くの人に響いたことは最高です。



2011年
8月6日(土)~8月26日(金) 3週間上映

『英国王のスピーチ』

10:45/15:15/19:45


『ザ・ファイター』

13:00/17:30


☆『英国王のスピーチ』  監督:トム・フーパー
 本年度アカデミー賞主要4部門受賞(作品賞/主演男優賞/監督賞/脚本賞)
 出演:コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム=カーター 
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。