うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
シルヴァン・ショメのシネモグラ♪
『イリュージョニスト』 監督・脚色・キャラクターデザイン・作曲
Sylvain Chomet
シルヴァン・ショメ


1963年、フランスのメゾン=ラフィット生まれ。
高校卒業後、82年にアングレームにある名門漫画スタジオ入り。86年には、長編漫画"Secrets of the Dragonfly(Futuropolis)"を初出版し、ニコラ・ド・クレシーと組んでヴィクトル・ユーゴーの小説"Bug-Jargal"を脚色する。やがて、ロンドンのリチャード・パーダム・スタジオでアニメーターとして働くために渡英し、88年9月にはロンドンを拠点としたフリーランスのビジネスを立ち上げ、数々のCMを手がける。
グラフィックノベルの執筆を続ける傍ら、89年には初のアニメーション短編映画「老婦人とハト」のプロジェクトに着手、96年に完成し、アヌシー国際アニメーション映画祭でグランプリ(短編アニメーション映画部門)、英アカデミー賞の最優秀短編アニメーション映画賞を受賞し、アカデミー賞にもノミネート(短編アニメーション映画賞)された。
1997年、トロントのディズニー・アニメーション・スタジオで一時的に働いた後、劇場長編アニメーションのデビュー作となる『ベルヴィル・ランデブー』にとりかかる。完成まで5年の年月を費やした本作は、本国フランスで100万人以上動員する大ヒットを記録、世界33カ国以上で公開され各国の映画賞を総なめにし、03年度のアカデミー賞にて、長編アニメーション映画賞と歌曲賞の2部門にノミネートされる快挙を成し遂げた。
2006年には、国際的に評価の高い20人の監督による短編オムニバス映画『パリ、ジュテーム』に参加、5分間の実写映画「エッフェル塔」の脚本・監督を務めた。現在は、70年代のパリを舞台にした実写ミュージカル映画を、『パリ、ジュテーム』のプロデューサー、クローディ・オサールと企画中。
『イリュージョニスト』の企画・制作中は、自身の制作スタジオ"ジャンゴ・フィルムズ"があるスコットランド・エジンバラ近郊に住んでいたが、現在はプロヴァンスに在住。



-FILMOGRAPHY-

1998年『老婦人とハト』La Vieille Dame et les Pigeons (監督、脚本)
2002年『ベルヴィル・ランデブー』 Les Triplettes de Belleville (監督、脚本)
2006年『パリ、ジュテーム』 Paris, je t'aime (エッフェル塔 7区/監督、脚本)
2010年『イリュージョニスト』 The Illusionist (監督、脚本、音楽)

-------------------------------------

※上記の文章は『イリュージョニスト』 プログラム(1部800円)から参照。
※「シネモグラ」とは、「シネマ・フィルモグラフィー」の略。



2011年
7月23日(土)~8月5日(金)

イリュージョニスト

10:45/14:10/17:35/21:00


ファンタスティックMr.FOX

12:25/15:50/19:15
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。