うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ロボジーちゃん、ハンコをペッタンしに行く♪
ロボジーちゃん
       ウイ~ン、ガシャン! ウイ~ン、ガシャン! ウイ~ン、ガシャン! 
ロボジーはんこ1
               コレガウワサノハンコネ。ミツケタワ。。。
ロボジーはんこ3ロボジーはんこ3
       ウイ~ン、ペタペタペタ。。。。。     ドギャン。ギュルルル~~。
ロボジーはんこ4
            ズズズ。ポワン。 シャ、シャイ~~ン。
ロボジーはんこ5
        2種類アルカラ、ミナサンもペッタンシニ来テクダサイネ。ゴゴゴ。。。。。
吉高ちゃ~んロボジーはんこ6
吉高チャ~~ン♪ シャキ----ン!        ウイ~ン、ガシャン!


 ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


 4月21日(土)~5月4日(金)  2週間上映♪



 『ロボジー』     10:00  15:00  19:50

 『ステキな金縛り』 12:15  17:10




 ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


夕涼庵子作

目黒シネマ特製『ロボジー』消しゴムはんこ

               絶賛ペッタンコ中♪



夕涼庵子の公式サイト「ハンコバコ」
http://hankobako.com/←クリックしてね♪
スポンサーサイト
春の褒章、役所広司さん受章おめでとうございます。ということで【予告編】
2012
6月23日(土)~7月6日(金) 2週間上映♪


 『キツツキと雨』

 『しあわせのパン』
   ※上映時間は近日発表致します。





役所広司さんの無骨な木こり役、ほんとうに素晴らしいです。
『キツツキと雨』は予告編でも笑いがおこるほど、ユーモラスで心が温かくなる映画。
役所広司さん、小栗旬さん、他の俳優の方たちも実に伸び伸びと、ほんわかと演じられています。ぜひスクリーンで観てほしい作品のひとつ。まだ先ですが、ご期待ください。


役所広司さん、

紫綬褒章、おめでとうございます♪



役所広司の公式ブログ
http://yakushokoji.cocolog-nifty.com/blog/
サウンド・オブ・ミュージック 【シネマ名言 22】
勇気を出して、すべての山に登りなさい。

2012目黒川桜

サウンド・オブ・ミュージック』(The Sound of Music)は、同名のミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』を原作とするミュージカル映画。

1965年アメリカ映画  監督:ロバート・ワイズ
出演:ジュリー・アンドリュース/クリストファー・プラマー/エリノア・パーカー/リチャード・ヘイドン/ペギー・ウッド

 ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


 4月21日(土)~5月4日(金)  2週間上映♪



 『ロボジー』     10:00  15:00  19:50

 『ステキな金縛り』 12:15  17:10





 ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


                  絶賛上映中♪

『ロボジー』の主題歌は五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)さん、『ステキな金縛り』の主題歌は深津絵里さんと西田敏行さんという2作品とも主演の方たちの歌が魅力的です♪
GWに笑って泣けるコメディ映画2本立て、ぜひ遊びにいらしてください。
艱難辛苦を乗り越えて、あなたとならばどこまでも~♪ 【えむしごと】
m支こと目黒シネマ支配人が仕事のことや独り言を赤裸々に語る?、略して
LaLaLa
えむしごと




いまから20年ほど前、私がまだ20代前半だったころ映画や演劇が好きで手当たり次第に観ていた時期がありました笑。お金はなかったのですが、実家暮らしをいいことに稼いだアルバイト代のほとんどを鑑賞代に費やしていました。
当時は小劇団ブーム。人気絶頂でチケットが取れない劇団として野田秀樹さんの「夢の遊民社」や鴻上尚史さんの「第三舞台」その他もろもろがあり、もちろん三谷幸喜さんが旗揚げした『東京サンシャインボーイズ』もそのひとつでした。
たいていの劇団は網羅していたのですが、『東京サンシャインボーイズ』だけは縁がないのか、運がないのか一度も観ることができませんでした。そこまでチケット入手困難となると、さぞかし面白いのだろうと更に鑑賞欲がかきたてられますよね笑。しかし手強かった苦笑。
前売りチケットは即完売、当日券のキャンセル狙いで劇場に2時間近く待っても競争率が激しく、結局チケットを手にすることはできませんでした。何度アタックをかけても何度もフラれました苦笑。
その『東京サンシャインボーイズ』が、1994年『東京サンシャインボーイズの罠』という舞台を最後に30年間の充電に入ると知ったときも、意地になってアルバイト終了後、急いで新宿のシアター・トップス(2009年閉館)に向かい、何度かキャンセル待ち狙いで狭くて暗い階段に長時間並びましたが、やはり全て惨敗! 実に筋金入りに観られない劇団でした。
観たくても観られない悔しさって、あの頃に学んだような気がします。いまとなっては懐かしい思い出です笑♪

現在上映中の三谷幸喜・脚本監督作品『ステキな金縛り』も三谷ワールド全開の笑えて泣けるステキな映画です。三谷幸喜さんは現在もテレビに映画に、そして舞台に大活躍。
こうして三谷作品が映画になると、多くの興味を持った方々に手軽に観る機会が増え、
公演回数の決まっている芝居のようにフラれることがなくなるんだよな~としみじみ感じ入ったりしてしまいます苦笑♪

西田敏行さん演じる落ち武者は幽霊なのにスクリーン上で生き生きとしていますし、深津絵里さんのとびっきり可愛いドジな弁護士、それに中井貴一さん・阿部寛さんをはじめとする脇を固める俳優陣の面白さといったら他の作品では味わえません。
※個人的にはタクシー運転手の生瀬勝久さんがツボ♪
先日も映画館のスタッフが選ぶ「第3回 日本シアタースタッフ映画祭」で三谷幸喜監督が『ステキな金縛り』でグランシャリオ賞と監督賞に選ばれました。
そして助演男優賞では西田敏行さん!
演劇の分野でも昨年紀伊国屋演劇賞を受賞し、今年に入って第37回菊田一夫演劇賞を受賞、その授賞式の記事を先日新聞で拝見しました。

上映中にお客様があれほど声を上げて笑う映画は、私は寅さん以外知りません。
まさに映画館で起こる劇場版のリアル・シットコム(※)になっています♪
※シットコム=米「奥様は魔女」のような主要な登場人物は基本的には一定で、連続物の一話完結のシチュエーションコメディで観客の笑い声が入るラジオやTVドラマ。
いつもサービス精神旺盛でユーモラスなコメントが魅力的な三谷幸喜監督、今年は生誕50周年感謝祭として益々意欲的に活動しています。その乗りに乗ってる第5作目にして最高傑作『ステキな金縛り』! 観終わった後、必ず幸せな気分にさせてくれるはずです!
是非この機会にスクリーンでご覧ください。


 ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


 4月21日(土)~5月4日(金)  2週間上映♪



 『ロボジー』     10:00  15:00  19:50

 『ステキな金縛り』 12:15  17:10




 ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


※劇中で流れる三谷幸喜監督の作詞した「ONCE IN A BLUE MOON」は深津絵里さんと西田敏行さんがデュエットし、コーラスは法廷ボーイズとしてKANさん、中井貴一さん、阿部寛さん、小林隆さんといったユーモアある顔ぶれがしっとりと聴かせてくれる名曲です。
「艱難辛苦を乗り越えて、あなたとならばどこまでも~♪」という部分で、いつも私は心の中でハモっちゃいます笑♪ ワンスア、ブル~ムン♪ なにかが起こるぅ~♪

                       長文になってすみませんでしたLaLaLa苦笑♪ m支
少し先ですが6月16日(土)から1週間上映!【予告編】
2012
 6月16日(土)~6月22日(金) 1週間上映♪


『サラの鍵』10:30 15:00 19:30

『ペーパーバード
幸せは翼にのって』12:40 17:10




Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。