うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
約束どおり御法川修監督がご来場です♪
御法川修監督☆

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

7/12(金)

18:00『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』


約束どおり御法川修監督がご来場です♪



当館最終上映ということもあり、お忙しいなか駆けつけてくれた御法川修監督。
休憩時間中、鑑賞前のお客様に一言お礼のご挨拶がありました。
そして35mmフィルムの上映をお客様と共にご鑑賞になり、鑑賞後はサイン会。
お客様ひとりひとりと大切にお話をし、「よかったらお読みになりませんか?」と私が
お渡しした沢山集まったアンケート一枚一枚を熱心に目を通していかれました。
本当に御法川修監督、ありがとうございました。新作、楽しみにしています♪

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ありがとうございましたすーちゃん最終日



        ▼いよいよ俺の出番だぜ♪▼


いよいよ出没

2013
7月13日(土)~7月26日(金) 2週間上映♪

『ルビー・スパークス』 10:00/14:05/18:10

『テッド<字幕版>』【R15+】 12:00/16:05/20:10
スポンサーサイト
ライフ・イズ・とっても・ビューティフル♪♪♪
すーちゃんはんこ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【 速 報 】

明日18時『すーちゃん~』最終上映に

御法川修監督が映画を観に来ます♪


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

本日夕方に『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』御法川修監督から電話がありました。
なななんと、明日の18:00最終上映をご鑑賞に来場したいとの連絡でした♪
思い返せば6/29(土)の素敵な初日トークショーから、あっという間に明日で最終日。
おそらく都内ではスクリーン上映はラスト、おまけに35mmフィルムでの上映はとても貴重、
『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』のチョークボードのヒントになった目黒シネマで
監督と共に作品を鑑賞できるという機会は二度とありません。
どうぞ、めったにないライフ・イズ・とっても・ビューティフル
たくさんのご来場、スタッフ一同こころからお待ち申しております。

チョークボードバミリ

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』の脚本家・田中幸子さんも今日映画観にいらして
くださり、「久しぶりに観て新鮮でした。クッキーも美味しかった」と御法川監督から教えて
いただきました。「フィルムで観るとまた印象が違いますよね」と御法川監督。

図々しくも御法川監督にお願いして、上映終了後、プログラムご購入のお客様にはサインをしてくれると約束をしてもらいました。きっとツーショット写真もオーケーかもです♪
初日にお越しになれなかったお客様は、是非この機会をお見逃しなく!
直接、御法川監督に質問をぶつけちゃいましょう♪

どうぞ花の金曜日。仕事が終わったら『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』を観て
週末を幸せにお過ごしくださいませ♪♪♪


          働くものに、幸あれ♪♪♪


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

6月29日(土)~7月12日(金)

いよいよ最終日

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』

10:00/14:00/18:00

『ムーンライズ・キングダム』

12:05/16:05/20:05


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


ありがとうございました♪


次回上映作品

7月13日(土)~7月26日(金) 2週間上映♪

『ルビー・スパークス』

10:00/14:05/18:10

『テッド<字幕版>』【R15+】

12:00/16:05/20:10



御法川監督ふたたび2

俺の目黒出没は土曜日からだぜ! 【テッド】
あるがままに そのままで
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

上映記念

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』

御法川修監督トークショー in 目黒シネマ④


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


       いろんな「私」がいる あなたへ


トークショーが終わると、ロビーにてプログラムご購入のお客様にサイン会が行われました。直接、御法川監督とお話できる機会なので、多くのお客様で行列ができました。
御法川監督は一人ひとり丁寧に接し、楽しくお話をされていました。
『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』のファンの方々の中では『すまさ』と略して会話している方もいらして、「今日で3回目です」「4回観ました」と仰り、愛されている作品なんだと改めて感じました。
劇場としても、ちゃっかりポスターにサインをお願いし、「うれしい」メッセージまで書き添えてくださいました。本当にありがとうございます。

御法川監督サイン中

サイン会ポスターにサイン

そしてそして、今回の目黒シネマとしては敢闘賞をあげたい3人娘「みーちゃん あやちゃん あき子さん」。私のひらめきで急遽大役を任されてしまったけれど、「とにかくがんばります」と勇猛果敢に初のMCを引き受けてくれました。

司会だけでも大変なのに「お客様をもっと楽しく盛り上げたいです!」と、なんと14時『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』上映前に通常アナウンスで流れているマナーのお知らせをお客様の前で生(ナマ)でやってみたい、それも芝居付きで、と大胆な提案がありました。

そのサービス精神はすごいと思いますが、短い休憩時間を利用してお客様にお見せできるレベルでないと賛成できませんという私の意見に、「練習します。一度見てください。それから決めてください」と言われ、私もその強い思いに心を動かされました。
それから仕事の合間や早朝集合での彼女たちの特訓が始まりました。

トークショーリハ2トークショーリハ3
                        ↑ 練習中 ↓
早朝特訓中

どんな結果になったかは当日のお客様のみがご存知ということで(笑)。
ただし、たくさんの温かい拍手をいただけたことが、3人娘の思いをお客様が感じてくださったのではないかと思います。ただ見ているだけの私が必要以上に緊張して、変な汗をかきましたが(笑)。

やさしいお客様に包まれて楽しい空間作りに誠心誠意に奮闘した目黒シネマの3人娘「みーちゃん あやちゃん あき子さん」には心から感謝いたします。
司会進行もお聞き苦しい点もあったかと思いますが、御法川監督を始め関係者の方々、仲間のスタッフたちに見守られながら無事に『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』上映企画☆御法川修監督トークショーは終わることができました。
では最後に3人娘の感想を一言、どうぞ♪

あやちゃん♪みーちゃん♪あき子さん♪

目黒シネマ3人娘
     (左)あやちゃん    (中央)みーちゃん    (右)あき子さん


みーちゃん)
やっぱり監督が素敵でよかったです。あったかくて。わたし、何もできなかったですけど、ほんとにほんとに良かったなっていう感じです。ありがとうございました。


あやちゃん)
本当に感動しました。並んでいるお客様の人柄もすごく良くて、本当に愛している人たちばかりで感動しました。私は緊張しましたけど、ふたりとみんなに助けられました。


あき子さん)
とても楽しかったです。また何度でも観たい作品になりまして、一生の思い出の作品になりました。監督も素敵で出会えてよかったです。ありがとうございました。



みーちゃんあやちゃんあき子さん


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

上映記念

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』

御法川修監督トークショー in 目黒シネマ

            完


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


宝物

2013.6.29 御法川修監督トークショー2


6月29日(土)~7月12日(金) 2週間上映♪


「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」

 10:00 14:00 18:00


「ムーンライズ・キングダム」

 12:05 16:05 20:05




あるがままに③
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

上映記念

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』

御法川修監督トークショー in 目黒シネマ③


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

御法川修監督


僕はその時

きっとなにかを感じたんですね。



御法川監督)
ちなみに僕もひとつ、今日スタッフにも言っていない秘密がひとつありまして、今日皆様の前で言おうと思っていたことがあります。

僕は先ほども申し上げましたが目黒シネマという映画館がとにかく好きでここでいろんな映画を観てきて、これからもここで観ることになるんですけど、僕は日記っていうとちょっと違うんですけど、思いついたこととか見た映画とか読んだ本とかメモしていて、今日来る前にそれをこう見て、ちょうど『すーちゃん~』の企画に携わっていた2009年に僕は原作を手にとっていて、翌年2010年5月にジム・ジャームッシュの『リミッツ・オブ・コントロール』っていう映画をここに観に来ているんですね。
その最終回、ちなみにご存知ない方もいらっしゃるかとは思いますけれど、目黒シネマは最後の1本だけだと900円で観ることができる。

僕、恵比寿に住んでいたんで歩いてここまで1本だけ観て帰って、もう夜だったんですね。階段を上がっていったら今日もありますからお帰りの時に観てほしいんですけど、チョークボードが目黒シネマにあって、作品毎に劇場のスタッフの方々の独自の言葉でチョークボードに作品のことが書かれていて、僕そのチョークボード観たときにすーちゃんのカフェにチョークボード置こうって思ったんです。だから(チョークボードは)目黒シネマで発想したんです(笑)。今日も書いてくださったでしょ?


みーちゃん)
映画風に真似をして書いてみました。


御法川監督)
だからちょっと不思議な感じがしました。なんかこうやって、書いた人はわからないけど
人の書いた言葉を目にするだけでその人の想いを感じることができるじゃないですか、
僕はその時きっとなにかを感じたんですね。

そんな風にすーちゃんもまいちゃんもさわ子さんも都市の中に埋もれるように、それは僕も同じで。今日はこうして皆様の前でお話させてもらっていますけれど、そうそう生きていてスポットライトが浴びるような人生ばかりじゃないですから。
でもみんながそれぞれの持ち場でちゃんと自分のやるべきことをやって、今日よりも明日、明日よりも明後日、ちょっとずつ良くしていきたいと思って生きているんだと思うんですよ。そういうすーちゃんの想いみたいなもの、健気で懸命に生きていることをカフェのチョークボードにいつも何か一言書き添えるっていうのはどうかなっていうのが、ほんと目黒シネマ様のおかげです(笑)。

2013.6.29 御法川修監督トークショー4

みーちゃんあやちゃんあき子さん)
ありがとうございます。

あき子さん)
私は消しゴムはんこを3種類作りました。いかがですか?みなさまご覧いただけたでしょうか?さわ子さんは寺島しのぶさんのつもりなんですけど、あまりにも気持ちが入りすぎで自分に似ちゃいました笑。


御法川監督)
僕も押して帰りますよ。これも目黒シネマ名物なんですよ。うれしいです。
絶対作ってくれるものだと思っていましたよ笑。


すーちゃんはんこ

あき子さん)
数多く映画をご覧になっていると思うんですけど影響を受けた監督とか、一番好きな作品とかあったら教えてください。


御法川監督)
そうですね。もちろん沢山あります。今日みなさんの前でウキウキしてばかりで恐縮なんですけれどウェス・アンダーソンの『ムーンライズ・キングダム』の2本立て。

もちろんどちらがメインというのはあるんですけれど、自分が携わった作品とウェス・アンダーソンが携わった作品のポスターが並んで貼ってあって、それを今日ご来場の方が2本ご覧になって帰るんですよね? それが僕はすごく嬉しくって。
本当に『すーちゃん~』の公開3月2日で、年が明けてもずっと映画のキャンペーンで柴咲さんといろんなところを廻っていたので映画を観る時間がなかったんです。
でも『すーちゃん~』の初日が終わった後、映画が観たいなって思って最初にみた映画が『ムーンライズ・キングダム』なんです。

僕はウェス・アンダーソンって、もちろん向こうは僕のことになんて知らないんですけれど(苦笑)、年齢も近いし勝手にシンパシーを感じていて、ウェス・アンダーソン監督の作品の『ダージリン急行』って作品がとっても好きで、今回の『ムーンライズ~』もとても好きなんです。とってもチャーミングで優しくて色彩あふれていて、とても『ムーンライズ~』にかなわないけれど、ほんとに僕たちスタッフも映画の中の色彩をどういうふうに画面に発色させるかってことが・・・。

今日は実はフィルムの方でご覧いただいているんですけど、目黒シネマにお越しの映画が好きなお客様は現在の状況(映画業界)も詳しいかと思いますけれど、デジタル上映に切り替わっている状況で、映画『すーちゃん~』もデジタル上映が僕たちの最終原版になります。でも1本くらいはフィルムを作っておこうよって言って作ったんです。
2本くらいあるんですか?(配給担当「はい」。)
2本中の1本が本日目黒シネマで上映されています。フィルムの現像は国内で出来なくなっちゃって海外でわざわざプリントを焼いたんです。2月に(フィルム上映を)観て以来、僕も観ていないので来週観に来たいなって思っています。


あやちゃん)
最後にみなさまへメッセージをお願いします。


御法川監督)
本当に今日は『すーちゃん~』を観ていただいて感謝しております。
僕も目黒シネマにこれからも何度も足を運ぼうと思いますし、色々な映画館に行きたいと思います。
最初の話と重複しますが、映画の作品もそうですが、それを上映する映画館もひとつひとつ素敵な味わいがあります。僕らひとりひとりが映画を観に行くっていうことがエネルギーもお金も時間もかかりますので、これからもみなさまに観てもらえるような映画を作ります。皆様もまたそのエネルギーで劇場に足を運んでいただき、それに見合う映画をちゃんと僕たちが作っていけるようにがんばっていきたいと思っています。
今日は本当に皆様ありがとうございました。


ムーンライズ&すーちゃん

「あるがままに④」は、おまけ話です。

今夜21頃!お楽しみに♪
あるがままに②
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

上映記念

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』

御法川修監督トークショー in 目黒シネマ②


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


2013.6.29 御法川修監督トークショーjpg


この映画によって3人と出会えて

僕は誇りに思っています。



あやちゃん)
今回『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』のカラーに合わせて蝶ネクタイを作りました。
いかがですか? 
それぞれ色の違う女優さんで素敵なキャスティングですが、決め手と実際に会った女優さんの印象を教えてください。


御法川監督)
その蝶ネクタイは是非どうぞ間近で見てお帰りください(笑)。すごいんですよ、東京タワーの切手も逆さに付いていて。素晴らしい。僕も欲しいくらいです。

3人の女優さんたちに関して、映画のキャンペーンをしているとき多く聞かれたのは、原作の益田ミリさんのすーちゃんって、本当に点と線で描かれたシンプルなキャラクターですよね。それを映画にするってときになんで柴咲コウさんなのかっていう怒りにも近いようなことを言われたんですけれど(苦笑)。僕はなんの迷いもなくて。

原作をご存知でない方もいらっしゃると思いますけど、いろんなことに迷ったり、たとえば恋に臆病になったりするって容姿の問題じゃないって僕は思うんですよ。
容姿が劣っていた女性が恋に臆病になったり、恋愛がうまくいかなかったり、仕事で不運だったり、そんなひどいことはないですよね。
それで僕はすーちゃんの原作をそういうように受け取らなかったので、原作の絵柄を再現するように俳優を使うっていうのは失礼なことだと思った。

僕がすーちゃんって物語で一番映画にしてみたいと思ったのは、さっきお話したことと繋がるんですけど、本当に日々、自分の心の声、心と体の声に耳を澄ませる時間を見つけるなんて、本当に難しいと思うんですよ。毎日目の前のことに追われているので。

でもすーちゃんまいちゃんさわ子さんは原作でも映画の中でもほんとに絶えず立ち止まって自分の心の声に耳を澄ませる。それが心のつぶやきとしてまるで表の顔とは違う裏側の声となって、それもおかしく聞こえるかもしれないけれど、でもそういう孤独な時間っていうか、孤独な時間を逃げないで自分の寂しいことも嬉しいこと含めてちゃんと受け止めていける。そういう懸命に生きている女性を誰に担ってもらうのが一番いいのかって考えた時に、容姿のことじゃなくて、ある寂しい感じ、その寂しさに負けないような、やっぱり強い女性であってほしいなって。

そう思った時に柴咲コウさん、真木よう子さん、寺島しのぶさんっていうのは3人のバランスはもちろん考えますけど、すごく僕は3人とごいっしょできたことは満足しているし、監督が選ぶというよりも、僕たちが選ばれるっていうところもあるんですよ。
僕が柴咲コウさんにすーちゃんを見たんで、柴咲コウさんがこのキャラクターを演じるってことを望んでくれないと出会いがなかった。
だから、この映画によって3人と出会えて僕は誇りに思っています。

映画を気に入ってくださった方もそうでない方もいらっしゃるかと思うんですけど、僕がひとつだけ自信を持っているのは、やっぱり柴咲さんも真木さんも寺島さんも日々の何でもない仕草、友人のために鍋をよそって取り分けてあげる仕草、お箸を持ってご飯を食べるとか、そういう仕草っていうのは監督が演出するものじゃないんで、やっぱり彼女たちが日々の中で積み重ねてきたものなんですよね。
その仕草ひとつひとつに僕はひとつも嘘を感じなかったし、逆にとても美しいなと思う瞬間がたくさんあったんです。

映画って改めて人の仕草を観るっていう、人と出会うように映画を観るっていうのも映画の楽しみ方のひとつだなって改めて思います。そういう見入ってしまうような仕草とか、笑うときの皺の動きとかを暗いスクリーンの中で眺める時こそ、ささやかなものが胸を打つと思います。


あやちゃん) ありがとうございます。

すーちゃん蝶ネクタイ


明日の「あるがままに③」は、

あき子さんからの質問です。お楽しみに♪
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。