うさこ
『めしねぶ』

目黒シネマ公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
みなさまの毎日が可憐でありますように。
2011年3月16日からスタートいたしましたブログのコーナー『毎日カレンだ♪』。
毎日ひとつ、著名人・知識人・有名人といろいろな方々の素敵な言葉(名言)を1枚の写真と共にお送りしてきました。記念すべき第1回目は、ネイティヴ・インディアンの諺から。
懐かしです。↓↓↓

   すべてのものとともに、すべてのもののなかで、われわれはつながっている。

2010年は「毎日誰かの誕生日」として、毎日お誕生日を迎えられた偉人・有名人の方々をご紹介して参りました。そして1年が経過し、2011年はまた別な何かを考えたいと思っていたときに東日本大震災が起こりました。
名言的な言葉にどれほど力があるのか、いや逆に説教臭く、みなさまの反感を買うのではないかと悩み考えました。しかし、ああいった大きな出来事が起こり、私の中でも少しでも何かしたい、微力でも良い方向に世界が向いてほしい、と強く思い、思えば実行ととにかく気持ちが前向きになる言葉(名言)を選び、つたない私の撮影した写真を1枚添えて毎日ブログでアップしました。

そして名言のコーナーも早いもので1年が経過しました。
今回で『毎日カレンだ♪』コーナーは最終回とさせていただくことになりました。
いままでご覧くださいましたすべてのみなさまに心から感謝を申し上げます。

日々名言を選びながら感じたことがあります。
それは、いつの時代でも、どこの国でも、人々を悩ませているのは普遍的な問題なのだなということです。正しいことを正しいと言えないことや好きな人に好きだと言えないこと、何とかしたいことが何ともできないことetc…。人間は常に葛藤とあるのだなと思いました。
でも、そう知っただけで私自身は少し心がほっとしたりしました。
あの大偉人も人生に苦悩していたわけだし、あの発明家も恋に悩んでいたんだよなと笑。古代ローマの時代から同じようなことで頭を痛めていたんだなと知ると、「うん、この問題は解決できん!」と自分の悩みをあっさりと割り切って考えたり、「うん、まったくわからん!」と開き直ったりして笑♪ 
そして偉大な功績を世に残した人も、たいそう複雑な名前をした哲学者も、当たり前ですがみんな同じ赤い血が流れる人間なんだと強く感じ入ることができました。

なにかで読んだことがあります。
名言のようなものが必要でない世界の方が、きっと世界も人々も平和で幸福なのだと。
そうかもしれません。
でも私のような名言マニアからすると「そんな寂しいこと言わないで迷える子羊を導いてよ~」と思ったりします苦笑♪

毎日コーナーは終わりますが、これからもブログ『めしねぶ』は素敵な映画のご紹介(ちょっとした宣伝!)と当館スタッフの部活動的意味合いの映画に関係のないコーナーは随時展開していきたいと思います。苦笑。
あ、でも「シネマ名言」は時々アップさせていただきますので、そちらもお楽しみに♪
これからも「いつも腹ペコ2本立て・目黒シネマ」、応援よろしくお願い申し上げます。

それでは『毎日カレンだ♪』、最終回の名言。ウディ・アレン監督の言葉から。
みなさまの毎日が可憐で素敵で美しくありますように♪ 
                                           m支

これからもよろしくね♪

           われわれはすべて神の映写室に登場する役者だ。
スポンサーサイト
ウディ・アレン
恋とはサメのようなものだ。
常に前進してないと死んでしまう。

ハートハート

※上記の言葉はウディ・アレン監督作品「アニーホール」から引用。


 ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● 

3月31日(土)~4月6日(金) 1週間上映♪


  (500)日のサマー  10:30/14:35/18:40

  モテキ   (土・日のみ 8:20)/12:20/16:25/20:30


-------------------------------------
『モテキ』『(500)日のサマー』上映期間中は恋愛系の名言をお送りいたします。

涙の本日最終日♪

恋が、マジで攻めてきたーーーーッ!
  

まだ間に合います。観ていない人は(転ばないように笑)駆けつけてください♪ 
人を好きになることはステキだ!春のテンションアゲポヨ2本立て!

目黒シネマ・ハートいっぱいの

春の濃い恋来い祭♪
 ご来場、お待ちしております♪
クセノフォン
なるほど、あの娘は美しい。
しかし、美しいと思うのはお前の目なのだよ。

ブルーバード2
※上記は当館スタッフの夕涼庵子さんが作った「しあわせの青い鳥」はんこです。
 ご来館の際は、ぜひぺったんしてくださいね♪

クセノポンまたはクセノフォン、クセノポーン(紀元前427年?-紀元前355年?)は、古代ギリシアの軍人、著述家。アテナイの騎士階級の出身。

 ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● 

3月31日(土)~4月6日(金) 1週間上映♪


  (500)日のサマー  10:30/14:35/18:40

  モテキ   (土・日のみ 8:20)/12:20/16:25/20:30


-------------------------------------
『モテキ』『(500)日のサマー』上映期間中は恋愛系の名言をお送りいたします。

まさみラブ

長澤まさみちゃん、めちゃくちゃキュートです♪ 森山未來さん、うらやまし~~

恋が、攻めてきたーーーーッ!  長澤まさみちゃんLOVE♪

『モテキ』まだ観ていない人は是非あそびにいらしてください♪
この2本立てをスクリーンで観られるのは本当に貴重です! 
春にテンションアゲポヨの2本立て、日米恋愛対決、目黒シネマ『春の濃い恋来い祭』♪
ジョルジュ・サンド
恋愛とは、われわれの魂のもっとも純粋な部分が、
未知のものに向かって抱く聖なる憧れである。

000042.jpg
※上写真は2010年9月12日・目黒総鎮守 大鳥神社 例大祭。

ジョルジュ・サンド(George Sand、1804年7月1日 – 1876年6月8日)はフランスの女流作家であり、初期のフェミニストとしても知られる。本名をオーロール・デュパン(Amandine-Aurore-Lucile Dupin)、デュドヴァン男爵夫人(Baronne Dudevant)という。


 ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● 

3月31日(土)~4月6日(金) 1週間上映♪


  (500)日のサマー  10:30/14:35/18:40

  モテキ   (土・日のみ 8:20)/12:20/16:25/20:30


-------------------------------------
『モテキ』『(500)日のサマー』上映期間中は恋愛系の名言をお送りいたします。
恋愛は聖なる憧れ、春は恋の祭りじゃ---っ!

恋が、攻めてきたーーーーッ!  ワッショイ!ワッショイ!

春にテンションアゲポヨの2本立て、目黒シネマ『春の濃い恋来い祭』 みにきてね♪
クリスティアン・ヨハン・ハインリヒ・ハイネ
僕はおまえが好きだった。そして今でも好きなんだ。
たとえ世界が木っ端微塵になったとしても、
その残骸の破片から、恋の想いは炎となって燃え上がる。

世界は2人のために

クリスティアン・ヨハン・ハインリヒ・ハイネ(Christian Johann Heinrich Heine, 1797年12月13日 -1856年2月17日)は、ドイツの詩人、作家、ジャーナリスト。デュッセルドルフのユダヤ人の家庭に生まれる。名門ゲッティンゲン大学卒業、法学士号取得。 当初は商人、ついで法律家を目指したが、ボン大学でA・W・シュレーゲルの、ベルリン大学でヘーゲルの教えを受け作家として出発。『歌の本』などの抒情詩を初め、多くの旅行体験をもとにした紀行や文学評論、政治批評を執筆した。1831年からはパリに移住して多数の芸術家と交流を持ち、若き日のマルクスとも親交があった。文学史的にはロマン派の流れに属するが、政治的動乱の時代を経験したことから批評精神に裏打ちされた風刺詩や時事詩も多く発表している。平易な表現によって書かれたハイネの詩は様々な作曲者から曲がつけられており、今日なお多くの人に親しまれている。

※上記の言葉はハイネ『歌の本』から引用。


 ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● 


3月31日(土)~4月6日(金) 1週間上映♪


  (500)日のサマー  10:30/14:35/18:40

  モテキ   (土・日のみ 8:20)/12:20/16:25/20:30


-------------------------------------
『モテキ』『(500)日のサマー』上映期間中は恋愛系の名言をお送りいたします。
本日の情熱的な愛の言葉、う~~ん、言ってみたい---ってか、

恋が、攻めてきたーーーーッ!

目黒シネマの「春の濃い恋来い祭」♪ みんな観に来て-----っ!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。